★ロコの星ポイント★!
【日本最大級サイズ「がんね栗」をふんだんに使った「栗きんとん」と「パウンドケーキ」!】

〜和栗最大級の「がんね栗」堪能セット〜
YM-08

9,000円(税込)

日本最大級の「がんね栗」の魅力を最大限引き出し、パウンドケーキは生地にも栗を贅沢使用の自慢の逸品。

「がんね栗」は山口岩国産の日本で最大級の和栗です。その大きさは普通サイズのくりに比べてなんと2倍強!そんながんね栗で贅沢なティータイムやお持たせを演出します。パウンドケーキは生地にも栗を使用。大胆にカットすれば大きな栗の食感が楽しめます。栗きんとんは砂糖を少量加えたのみ。がんね栗のもつ奥深い風味と甘みを体験してください。

画像の説明が入ります

オススメする理由

画像の説明が入ります

510品種の中から選ばれた最高級の栗「岩国がんねぐり」は、大粒の実、上品な甘み、ほくほくの食感が自慢です。
甘味好き栗好きの方にご満足いただける当店の菓子は、「頂いた際に感激したので友人に贈りたい。味が忘れられないのでまた食べたい。」との声を多く頂くほど、リピーター様も多くいらっしゃいます。

オススメする理由

画像の説明が入ります

今回、弊社商品の中でも、より栗の特徴を味わって頂ける2種(パウンドケーキ「輝-ki-」と、「接待の手土産」で特選を受賞するなど多数の受賞歴を持つ看板商品の栗きんとん「がんね栗衛門」)をセットにしました。
採れたばかりの新栗でつくる、この時期でしか味わえない風味を、どこよりもお安い特別セット価格で提供いたします。
ぜひ、特別な時間、特別な人とお楽しみください。

こだわりポイント

画像の説明が入ります

和栗最大級のがんね栗は、晩生種で例年10月5〜10日頃から収穫しています。
30g以上もある大粒でつややかな実は、甘みが多く貯蔵性があり、料理用にも向いているホクホクの果実は、栗好きにはたまらない美味しさです。
原産地“河平(こうひら)”産のがんね栗は、その中でも特に美味しいと言われており、自社の栗も河平や岸根を中心に生産しています。
当店は、この栗の旨味を余すところなく味わっていただきたく、菓子に仕上げました。
パウンドケーキ「岩国がんねぐり輝-ki-」は、厳選大粒がんね栗の渋皮煮(6個)がびっしり詰まっているだけでなく、生地にもがんね栗ペーストを練りこんだ、栗好きの方にはたまらない逸品です。砂糖のまろやかな甘さとラム酒で、栗の風味に深みを添えました。
栗きんとん「がんね栗衛門」は、接待の手土産セレクション2018特選の認定など数々の評価をいただいた当店の看板商品で、日本全国のみならず海外からも多くのお問い合わせをいただきます。
少量の砂糖だけを練り込んだ以外は無添加ですが、真空包装しているので長期保存や冷凍保存が可能です。
数々の受賞歴や指導歴を持つ菓子職人監修のもと、地元スタッフが美和への郷土愛と慣れ親しんだ栗への親心を封じ込めるように、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

画像の説明が入ります

今から800年以上前の、1180年(源頼朝の挙兵)に始まった源平の戦い後、屋島で敗れた平家の落ち武者が宮島から小瀬川の上流の山口県坂上村(現、岩国市美和町坂上地区)に逃れ、大字岸根(がんね)の白滝山に城を築き暮らすようになりました。
その一族の中に、接木の名手がおり、地元の坂上村と広島県栗谷村(現、大竹市)に在来種の栗に接木し、その方法を近くの農民に伝授したのが、がんね栗の原点となりました。
大正2年「全国栗品種名称調査会」で510種の中から、「他に類のない優秀品種」として評価され、農水省の優良品種として誕生しました。 その際、審査員から名称を聴かれ、とっさに採種した集落名・岸根(がんね)と答えたために、この栗の品種は「岸根栗(がんねぐり)」になったと言われています。 また昭和8年には、「全国果樹共進会」で数百種の中から、十銘柄品種のひとつとして選ばれました。
日本で最も生産量の多い「筑波」や晩生種の「石鎚」など、岸根栗を祖先とするものが多く存在しており、和栗の元祖とも言える品種です。 その昔、他の地域にこの品種を広めようとした時期もあったようですが、気候風土の違いからか、根付いた地域は至極限定的な上、加工品としての流通が少ないことから、「岩国がんねぐり」は希少品種でもあります。

私たちが作ってます!

画像の説明が入ります

元祖岸根栗が取れる美和町-みわまち-(旧:山口県美和町-みわちょう-)は、錦帯橋で有名な山口県岩国市の山間部に位置する、人口約3700人の集落です。
美和町の東には広島県との県境があります。
県境に位置する弥栄湖(やさかこ)周辺には、ブラックバス釣りやカヌー遊びなどを楽しむためのボート乗り場やキャンプ場、四季折々の自然を楽しめる観光スポットが多数あり、春から初秋にかけて県内外からの観光客でにぎわいます。
創業者下森祺充(したもりよしみつ)は、長年関西を中心に営業畑でビジネス力を磨いてきましたが、妻のふるさとに終の棲家を構えたころ、美和と岸根栗が衰退しつつあることに憂慮し、まちの魅力と栗の美味しさを広く多くの方に知って頂きたく「がんね栗伝道士(自称)」になることを決意。 まちの活性化に繋げたいという一心で地元の方々に声をかけ、平成22年に「がんね栗の里を復活させる会」を有志5名で設立しました。
その後「企業組合がんね栗の里」「株式会社がんね栗の里」と形態を変え、6次産業事業所として、間もなく創業10周年を迎えます
栗の育成や加工は機械化が難しく、多くの工程を手作業で行います。現在、指導監修に協力いただいた菓子職人などの協力も含め、地元の雇用創出を目的に、様々な立ち場の人が、それぞれの菓子を作り上げています。

画像の説明が入ります

栗は皆さまご存知のとおり「桃栗三年柿八年」と言い、苗木から3年程度で実が採れるまでに成長しますが、商品(弊社の規格)サイズになるまでには、最低でも5年を要します。
まちの至る所で栽培や自生していますが、その多くは個人が数本ずつ所有する木です。しかも近年の気候変動に適応できず、まだまだ安定供給にはほど遠い収穫量なのが現状です。
全国的に「岩国がんねぐり(岸根栗、がんね栗)」の名が広まりつつある今の時期にまちの産業として定着・安定させるため、栗山の手入れや苗木の植樹などを強化しています。
また、令和2年は世界中を激変させ、食品・小売り業界を中心に物流市場に多大な影響を及ぼした年でした。
そんな中、事業を安定させるためには、IT環境の強化とネットへの販路拡大が急務と考え、長年IT系分野の外部コンサルとして協力を仰いだ伊藤香を後継者候補として育成しつつ、経営体制の強化をしているところです。

商品に関する情報

販売事業者名 株式会社がんね栗の里(参加地域:山口県)
商品名 和栗最大級の「がんね栗」堪能セット
価格 9,000円(送料・消費税込)
セット内容 パウンドケーキ「輝-ki-」/1本、栗きんとん「がんね栗衛門」/40g×3個入り/1箱
販売数 要相談
発送サイズ 60
発送時の温度帯 常温
発送時からの賞味期限帯 12日
アレルギー成分 小麦, 卵, 乳


ページTOPへ ▲