生カステラ3種セット
CB-02

5,000円(税込)

「日本料理」としてのしっとり生カステラ!
千葉の素材を美味しく表現

”ちょっとお茶でもしましょうか?”お茶と共に味わう”生カステラ”は上質な時間と華美ではないけれど豊な時間をもたらしてくれます。風味豊かな余韻を感じて下さい。

画像の説明が入ります

オススメする理由

画像の説明が入ります

お正月に馴染みのある黒豆ですが、おせち料理だけでなく、美味しい黒豆の風味を味わって頂きたいとスイーツにしました。やさしい玉子の風味と黒豆がマッチします。付属の黒豆を煮詰めて作り上げた蜜と黒豆のきな粉をかけると一層味わいが広がります。半解凍でも美味しく召し上がれます。お好みで試してみて下さい。

こだわりポイント

画像の説明が入ります

ひと晩水に浸した黒豆を1日かけ日本料理の伝統の技でふっくらと艶よく丁寧に柔らかく炊き上げます。たっぷりの玉子と新鮮な牛乳で生地を作り、柔らかく炊いた黒豆をふんだんに入れて焼き上げます。オーブンで焼かれる事により黒豆の風味は一層まし香ばしい栗のような香りを放ちます。

画像の説明が入ります

しっとりとした食感を出すために、まず半分の量の生地を下焼きし、次に黒豆を入れた生地を流し入れて本焼きします。手間をかけたこだわりの2段階焼きにより、しっとりとした食感を出しています。冷却したのち、切り分け真空、殺菌加熱をしている為、風味を損なわず30日間冷蔵保存で美味しく召し上がれます。保存料は使っておりません。安心して召し上がって頂けます。冷凍も可

私たちが作ってます!

画像の説明が入ります

創業1890年、千葉県で割烹旅館として創業。利根川の流れる栄町は江戸と成田山を中継地としてさかえ、当時、金田屋ではうなぎや川魚を提供し芸者さんや太鼓の人もいて賑やかに営業して参りました。利根川のほとりに三味線の音が響き、柳が揺れる風景です。現在は日本料理店として地元のお客様に愛され、お食事ご宴会にご利用頂いております。昔と変わらず、川の流れは自然の恵みを私たちに与えてくいれています。豊かな利根川の水流が美味しい黒豆”どらまめ”を育てています。千葉県栄町は栽培が難しいと言われる高級黒大豆「丹波黒」を東日本で栽培する数少ない地域です。町に伝わる龍伝説からドラゴンの”ドラ”をとって”どらまめ”と名付け、地元の生産農家が一丸となって、栄町の気候や風土にあった「丹波黒」の栽培方法を探究し試行錯誤を重ねながら、特産品”どらまめ”を根づかせました。弊社で作る”黒豆の生カステラ””落花生の生カステラ”は素材の味を生かした余計なものは加えない、日本料理店ならではのスイーツと言えます。

画像の説明が入ります

丹波黒は兵庫県丹波地方で古くから栽培されている黒大豆で、粒が大きくおいしい反面、栽培期間が長く手もも掛かり、育てるのが難しい品種だと言われています。田んぼでつくるので、特に大変なのが水の管理です。水が多すぎても、少なすぎてもダメで、加減が非常に難しく苦労します。また、種をまく時期が梅雨と重なり、その年の天候によっては、種まきが大きく遅れたり、発芽が悪かったりすることもあります。丹波黒が箱根を超えたのは、千葉県栄町が初めてと言われています。ただ、農家の方の高齢化と後継者不足に悩みもあります。農業が豊かに続いていける事、農家の方が丹精込めて作ったものをタックを組んで、更に美味しい物として、安心安全なものとして、お届けしたいと思っております。

商品に関する情報

販売事業者名 割烹 金田屋(参加地域:千葉県)
商品名 生カステラ3種セット
価格 5,000円(送料・消費税込)
セット内容 黒豆の生カステラ/300g/1本、黒豆の生カステラ(抹茶)/300g/1本
落花生の生カステラ/300g/1本、黒豆の蜜/20g/1個、黒豆のきな粉/20g/1袋
販売数 要相談
発送サイズ 60
発送時の温度帯 冷蔵
発送時からの賞味期限帯 30日程度
アレルギー成分 卵, 乳, 落花生,大豆


ページTOPへ ▲